今月25日の開幕戦を前にオープン戦が行われています。

昨日のソフトバンク戦で登板した塩見貴洋投手が4回被安打2無失点の好投を見せ、先発ローテーション入りを確定させました。

ソフトバンク戦での起用が見込まれていますので、開幕カードの2戦目か3戦目に登板すると見られます。

塩見投手はあの田中将大投手と同い年です。

そして同じように体格に恵まれています。

だからすごく期待しているのです。

しかし、シーズンを通して規定投球回数に達したのはプロ入り1年目の年だけです。

規定投球回数に達していないということは、不調が長引いたり、故障があったりということです。

本人も強く思っているでしょうが、今季はシーズンを通してしっかりと投げぬいてほしいです。

彼の登板試合である程度勝ちが計算できるようになればチームもそれなりの順位になるはずです。

則本投手だけだときついです。

則本、塩見、あともう一人くらいきちんと貯金をできる先発投手がほしいです。

とにかく塩見投手にはしっかりと2本目の柱になってくれるよう期待しています。